修学旅行の土産話

 「おかえり〜 どうだった?」
「すごく 楽しかったよ! でも 嫌だったことも あった・・」

聞けば、三日目 サイフを落としてしまったんだそうだ。
(本人は 落としたと思っているが 定かではないらしい)
全財産 3万円弱は抜き取られ、 サイフだけが 戻ってきたんだって。
 
「え〜〜っ 分けて入れとかなかったの?分けていれるように 言ったじゃん」
と言うと サイフの中の 一箇所に入れないで 分けといたというのだ。
それは 全く 意味ないとも言えないが、、、、、(T^T)クゥ
「言うことを 聞こうとしないし
それに 日ごろから だらしないから!
お金の大切さが わかってないんじゃないの!」
どさくさに紛れて 「メガネも失くした」とぽつり・・・・
思わず 聞き返した。
唖然 絶句 。

 一晩たち、冷静になって 想像すると、かわいそうだったなあと思う。
サイフがないことを知った時、どんなに驚き ショックだったことだろう。
最後の日に お土産を買おうとしていたという。
せめて 5千円ぐらい 残しておいてくれても 良かったんじゃない?・・・
いろいろ ぽつぽつ 話したところによると、移動のとき バスに 2回 酔い
吐きそうで 最悪な時もあったのだそうだ。
私も 車に弱いので この苦しさはよくわかる。
つらかったろう。

 ほんとは なにはさておき 出発の日の朝のことを聞きたかったのだが
それ以上のショック事態発生で、詳しくは 聞くに聞けず・・・
次の日のきょう 言うことにゃぁ、息子がバスに乗り込んだ頃 他のバスは出発。
やはり まだ うわてがいた!
1台だけ いたバスは、息子のクラスのそのカレを待っていたのだ。
ビンタのひとつぐらい もらっても よかったのに。
ホテルに着いてから、学年主任にふたりは 呼ばれ、
ロビーに正座させられ おしおき。(そりゃ 当然だね)

 こうして 失敗し、恥ずかしい思いや困った経験をして 少しずつ
大人になっていくんだね。
これぐらいのことで めげちゃだめだぞ!
息子よ、
そして 「うわてのカレ」、
新機種にしたばかりの(持ち込み禁止の)携帯をなくした友達。
人間なんだもん、失敗はするものよ。
こっそり 白状すると、私も ばかなことを いっぱいしてきた。
今でもね・・・ときどき・・。
                                    
前日、「お土産は なにがいい?」と聞くので
「かわいくて 北海道らしくて 軽いキーホルダーがいいな」と言ったのを覚えていて 
友達から お金を借り、そのとおりのものを買ってきてくれた。サンキュー♪
                                     (2003 10. 4)
 
「子供達」目次 前ページ 次ページ トップページ