一度教会に行ってみたいけれど、何だかちょっと不安なあなたへ


入ったことのないレストランに入るのは勇気がいります。
高いか安いか、気さくな雰囲気かどうか、
常連客ばかりで居心地が悪いのでは・・・。
考え出すと、足は重くなります。
そんな勇気を奮い起こすよりは、
行き慣れたレストランに入るほうが楽です。
マックや吉牛ならば、値段も味も世界共通だし、なお安心。
 
そこへいくと、教会は・・・・、
レストランどころではありません。
教会ってどんなところかな、
一度話を聞いてみたいな、と思ってはみても、
クリスチャンの知人もいないあなたにとっては、
百メートルくらいの高さの敷居がそびえたっていることでしょう。
入れるわけがない・・・。
そのうち、ご縁があれば・・・なんて考えているうちに、
もうどうでもよくなってしまうかもしれません。

でも、レストランもたくさんの人に来てもらいたいと願って、
そのための努力をしておられるものです。
教会も、あなたのような人に、
何とかして思い切って入ってきてほしいなぁと願っています。
入ってきてくださったなら、
きっとあなたの人生に役立つものをお出しできると信じています。
それをぜひ、一度味わっていただきたいと心から願っています。
 
最近、教会を訪れた方の例
@年配の女性が、教会に入ってこられる。
「先生はいらっしゃいますか?」
「はいわたしです」
「ちょっと腰の具合がわるくて・・・」
「はあ?」
「あれ、ここ、整形外科じゃないの」
「あ、それは、お向かいです。」
「ハッハッハ、それは失礼しました。」
「お大事に。またどうぞ!」
藤枝礼拝堂の正面には杉田整形外科、
お隣には黒川内科医院がそれぞれあります。
車を止めた後、どこが病院だか分からなくなったようです。
腰を治された後は、ぜひ、今度は本当に教会を訪れてほしいなぁ。


A平日の昼間、二人の女子高生がふらりと教会の中へ。
足音が聞えたので、牧師室から出ると、
どうしていいのか分からないような表情のおふたり。
顔を見合わせながら、「一度、教会の中を見たくて・・・。」
「ああ、どうぞ、どうぞ、よくいらっしゃいました。ゆっくり見ていってください。」
二人は、へえ、こうなってるんだぁとか、
キョロキョロしながら、礼拝堂を見ていってくれました。
これは上手な訪問方法!
どこが上手と言って、〈ふたりで〉というところが上手。
ひとりで来るのは勇気がいります。
ふたりだと、赤信号も渡れるものです。

B「ホームページを見て来ました!」
これは、もっとも模範的なあり方。v(^^)v

そう、それは明日のあなたのこと。
お待ちしてま〜す。
 
地図(クリックしてください→焼津 ・ 藤枝 ・ 島田

日本福音ルーテル栄光教会 表紙へ