じわじわがこわい

 年々 じわじわと増えている。
3S・・・しわ しみ しらがは勿論・・・・恐ろしいのは 体重だ!
私の先祖さまで、よく知っている母方の祖母はお相撲さんのような体型をしていた!
いつ遊びに行っても 居間の座椅子にど〜んと座っていたものだ。
従姉妹と、「私達の行き着く先は、あそこなんだよね・・」と話したことがある。
 
 
気をつけていないとじわじわ増える 増える、体重〜〜
一泊旅行から帰ってくると 1キロ、2泊だと2キロは確実に増加する。旅行に行けば、飲んだり食べたりが楽しい。
「え〜っ 朝から〜〜」なんて言いながら、結構 お茶代わりにビールは飲むわ トイレタイムでは、なぜかソフトクリームなんぞ手にバスに戻るわでは、増えないほうがおかしいというものだ。


 毎日することのひとつに、体重チェックがある。
だからといって、増加に歯止めはかからないんだけれど、計らないといられない。
自然代謝エネルギー量は 年齢とともに減っていくのだから同じように食べていたら 増えていくことになる。わかってはいるのだが。

 私より6歳上の従姉妹と数日前 会った。
従姉妹は、浜松の有楽街で洋装店をやっている。
子供の頃から 現在まで 私の服のほとんどは店の看板娘であり、
今では店主である従姉妹のお下がりだ。
従姉妹が更年期に突入した頃、私のお腹まわりは、まだすっきりしていた。その頃もらう服は少し ゆるめだったのだ。
この前も十数着の洋服が、さがってきた!
みんな なんとぴったり〜 

 従姉妹は数年前まで、
「もう あたしは、長いことない・・先に逝かせてもらうよ」
といった調子でいつも弱気だったのに、この頃元気が出てきたようだ。
更年期を脱出したとみた!

 「どんどん 洋服作って み〜んな あんたのとこにまわすからね!」
と陽気に言っていた。
一日おきに水泳をやっているんだって〜


 元気溌剌とした従姉妹の姿に励まされた。
いつも 6年後の自分の姿を見ているような気がするのだ。
数年たてば、私も今にもっと もっと 元気になれるに違いない!
体重はなるべく増やさないように、維持するべく頑張ろう。
あ〜でも、食欲の秋が来る。

                        2002 9. 5
「更年期」目次 前ページ 次ページ トップページ