お弁当 

あったかい家から 外に出れば

いろいろなことがあるよね

楽しいことばかりじゃない

どんなときでも お弁当のふたを開けると

ほっと こころが和み

ひとくちごとに こころとからだに

栄養がしみわたり

元気が じわじわと わいてくるような 

お弁当を つくりたい
                       
「2月から 家庭学習だから 弁当 もう いらないよ!」と 
1月の終わりごろ 突然 三男に言われた。
とうとう そういう時がきたのね・・・

幼稚園に 行き始めた長女の参観日
マジックミラーのこちらで お弁当の時間を見ていた。
なすのみそ焼きをおはしでつかみ 先生の所に持って行き
「これ なあに?」と長女。
黒く変色し それとわからなかったらしい。
幼稚園という初めての集団生活での子供の行動が
新鮮で おかしくて ちょっと反省し 頬を染めてた新米ママだった。
その子も、その時の私の年齢を越え 今年は三十路。

夫が 給食のない学校や行政職も長く 子供は長女から 三男まで 一回りも違ったため
いつも だれかがお弁当が必要で、時には 3個も 4個も作っていた期間もあった。
どうせ 作るなら 自家製の無農薬野菜をふんだんに取り入れ 
よりおいしく 楽しく作ろうと いつも 思ってた。

「大人のおかずをとり入れ 子供も喜ぶように工夫して 作っていますね。見るのが楽しみよ」
と言ってくれた息子の幼稚園の先生のことばや
なにより 家族の「おいしかった!」のひとことを 励みに作り続けて 四半世紀。
お弁当作りは 生活の一部だった。

最後の2年半は、こうして HPで世界に向けて発信してしまったことで(ちょっと オーバー?!)
優しいネット友達のことばが、どんなに支えになり 
マンネリ化にブレーキをかけるべく 頑張れる力になったことか!!
覗いていただいて ほんとに ありがとう♪

と、終わりの挨拶みたいだが、夫の転任先(たぶん 来年?)によっては
再開することになるかもしれないので 一応 中締めということで〜 (^o^)/~
 
↑上のお弁当は、1月に UPしそびれたもの。
前夜 焼肉で あまったものを 朝 焼いていれただけだったが
「すごい うまかった! 夜の焼肉よりも うまいと思った♪」
おいしいと言ってくれた最後のお弁当
午前中 いっぱい頭や身体を使って 動いたあと 食べるお弁当って そんなものかも(^^)

2005年 2月
No.15 2005年1月 24日〜2005年  1月 27日 
1/26(水)
★ごもく煮(大根 里芋 こんにゃく 人参 しいたけ ウズラ卵 枝豆)
★ポテト大根菜のカリカリベーコンチーズ
★豚肉 ぶなしめじのガーリックソティ
★かぼちゃのシャケサラダサンド

 昨夜 長男の娘(小学1年)から、「明日 学校が終わったら 行くね」と電話があった。
一昨日来た時に、明日も来たいと言うので、学童保育の友達とも遊んだほうがいいから、一日おきにしたら?と言ったのだ。
夜 長男夫婦も 迎えに来ながら 夕食を食べ お風呂に入っていく。
男ばかりで殺風景な家が、急に華やいで〜
夫は 嬉しそう♪
台所に来て、
「お手伝いしたーい!」と言ってくれる女の子の存在は 久々で、私も 楽しい。
 

1/27(木)
★卵 しいたけ 人参 エノキダケの油揚げ詰め煮
★シューマイ(玉ねぎ 豚挽肉 枝豆)
★ほうれん草 胡麻和え
★キャベツ きゅうり サラダ
★胚芽米

 長男の小中学校の同級生の娘さん すーちゃんが、長男の娘といっしょに、カバンをしょったまま 寄ってくれた。
同じクラスで 仲良しなのだそうだ。
宿題のプリントだけを出し
 U^ェ^U クロを連れて、田舎のでこぼこ道を カバンを置きに♪
バァバが、出てきて 「あれぇ 久しぶり!」お互いに 年をとったものだ(^^;;;
帰り道では、スキップしたり クロと競争したり 蝋梅の香りにうっとり〜〜
すーちゃんは、「探検して 遊ぼう!」なんて 言う たくましい子だ。
 
1/24(月)
★人参 エノキダケ ほうれん草のベーコン巻き
★大根 里芋 人参 さつま揚げ煮物
★ネギ入り卵焼き
★シャケのパリパリ揚げ
(衣・・ソーメン)
★サニーレタス キャベツ

 80歳になる母と、こたつで話した。
「これから どんどんぼけちゃうか このまま しっかりした年寄り(ちょいと ごますり)で いられるか 正念場だね・・」
「だれしも ぼけたくて ぼけるわけじゃないよ」入れ歯をまた
(何回目?)失くし 歯抜けの顔で わははと笑う。
「自分の先行きのことばかり考えないで、周りの人たちの幸せを祈ったり 新聞をきちんと読んだり、琴も毎日30分でも 楽しんでやればあ? 指を動かすといいって 言うじゃん」
「めんどうになっちゃって・・・新聞も訃報記事 ばかり見てる」
と また あはは。
 
1/25(火)
★鶏肉 野菜(しいたけ 人参 じゃがいも) カシューナッツのピリ辛炒め
★わかさぎのごま磯辺揚げ
★焼きそば(豚肉 パクチョイ キャベツ もやし)
★サニーレタス キャベツ ブロッコリー
★胚芽米

 新聞に連載している 大江健三郎氏の「伝える言葉」を、いつも 心して読んでいる。
読解力不足のため 毎回 ゆっくり 2回以上は 読む。
今回は ”未来への未練”ということで 書かれている。
イラクへの自衛隊派遣を 強く反対されてきた。 
今も「後戻りできない道」に踏み込ませないようにと 伝え続ける。
【やりたいことはできず 起こってはならないことが起こりつつある。その将来が無念でならない。未来にかけて 未練がある・・・】と。