ワールド カップの盛り上がりにノリノリ
 


 6月5日  ワールドカップ開催記念 ヨーヨー・マのコンサートに行き11日には、 こまつ座「國語元年」(井上ひさし作)観劇、 14日から一泊で「いい女の会」と、サッカーだけでも十分楽しいこの時期を、ウエーブのように寄せてくる盛り上がりにノリノリで過ごした。
 日本はリーグ1位となり いよいよ決勝トーナメントに突入する。6月の後半もまだまだ この楽しさは続きそうだ。

 14日は、自称「いい(11人)女」が集合し サッカーを観戦し食べ飲み 温泉に入り、おしゃべりして非日常の楽しさに浸った。
 決勝Tに進めるかどうかの大事な試合は3時半から。今回 幹事だったので、ホテルで観戦しようと連絡をとると、なんと部屋のテレビは17インチというではないか!地元では有名な大きなホテルなのに、それ以上に大きい画面のテレビはロビーにもどこにもないとは・・・


 「行ってみたら、部屋のテレビがザーザーしてたり故障中だったりしたらフーリガンに変貌しますよ」と、優しそうな声の受け付けのおねえさんをおどかしてしまった。(としがいもなくムキになって ホントごめんなさい)
 駿河湾が一望でき、天気がよければ富士山も見えるこのホテルの客で、テレビが小さいのなんのっていちゃもんをつけた者は私が初めてだったかもしれない。
 
 日本のサッカーは 今までとは見違えるほど強く頼もしくなったから、開催国でなくても 今後 観戦しようとする人は増えるにちがいない。(正直 そんな時、17インチじゃあねえ。)
 大スクリーンで観戦できるのなら、きっと お客さんは 無理しても行こうとするっ・・・・と思う。眺めのいい露天風呂は確かにステキだけど、同時に大スクリーンを!という意見 4年後までに考えてもらえたら嬉しい。


 みんなで相談した結果、結局 大きなテレビ(34インチ)がある家に集まり、観戦してからホテルに行くことになった。
 3時までにはすべてのことをかたづけ、3時半にはテレビの前にどっかり座れるよう 前日から準備は始まっていた。

 いよいよその日がきた!
 習字の先生をしているTさんが、商売道具の半紙に赤の墨で作った日の丸の小旗を配ると 一気にお祭り気分は盛り上がる。
 左手に小旗、右手にうちわ、時々アルコール入りのお飲み物。点を取るとダンス(?)したり、相手のファウルの時には「やだよお、つっからかいたりしてえ」 こちらの時には「がらい やっちゃうんだよねえ」などと方言丸出しで 大騒ぎの観戦となった。
 
 「君が代さん」も「日の丸くん」も、入学式 卒業式の時期には、物議をかもすもとになりがちだが、スポーツの世界では明るく登場できて、さぞ嬉しいことだろう。 
 
 初 決勝T出場が決まると、いざ ホテルへ!いい女たち(何回もいうようだが 自称です)は、勢いよく たちあがった。

 11人なので 「いい女の会」にしたわけだが、今回は10人が出席。地域で同時期にボランティアをやった 40代後半から60代後半のおばさんたちのグループだ。
 家事や仕事 家族のことをしばしの間忘れさせてもらい、食べ飲み、お風呂にはいり おしゃべりをする。
 まず、お風呂に入り ゆかた姿で 今回は勿論「おめでとう!」と乾杯した。
 私は すっかり家のことは忘れていたが、そういえば、中には電話をしている人もいた。
 ご主人と話し 最後に「愛してま〜す」ですって!
 幸せでなければ、なかなか このような会にでていかれないかもしれないと、私も 感謝はしている。
 
 ところで、ヨーヨー・マのコンサートは、夫がチケットを取ってくれたのだが、ワールドカップと同じで チケットを取るのが大変だったそうだ。
「欲しかったのに手に入れることができなかった人もいたんだってよ」と大事そうに 渡してくれたが、行ってみると 空席が結構あった!

                          2002  6.16

「出かけて リフレッシュ」目次 前ページ 次ページ トップページ